ワーナーマイカル@シネマコンプレックス! > 映画ニュース > 「おくりびと」が日本代表作品に

映画ニュース

「おくりびと」が日本代表作品に

 映画「おくりびと」(滝田洋二郎監督、13日公開)が12日、米アカデミー賞最優秀外国語映画賞部門へのノミネートを目指す、日本代表作品に決まった。先日、モントリオール世界映画祭でグランプリに輝いたばかり。ダブル主演の本木雅弘(42)は「思わぬ展開に、ますます人ごとのようデス!!」、広末涼子(28)は「とても名誉なこと」と喜んだ。世界各国1本ずつが出品され、その中から5本がノミネート作品として来年1月22日に発表される。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/movie/178154/

発表が楽しみですね。

まだ見ていないので、早く見たい。

<<ワーナーマイカル・シネマズ加古川情報 | ワーナーマイカル@シネマコンプレックス!トップへ | 今井雅之監督の映画、アメリカで最優秀賞>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。